GPSサイクルコンピュータ
SGX-CA600 使いこなしガイド

ANT+パワーメーターでZwiftを楽しもう!

2019年6月28日

 

ANT+パワーメーターでZwiftを楽しもう!

 

SGX-CA600がANT+パワーをBluetoothパワーに変換

SGX-CA600の「Bluetoothパワー送信」機能を使うと、ANT+パワーメーターをお使いでも、タブレットやスマートフォンでZwiftをご利用いただけます。

SGX-CA600の「Bluetoothパワー送信」機能を使うと、ANT+パワーメーターをお使いでも、タブレットやスマートフォンでZwiftをご利用いただけます。

「Bluetoothパワー送信」 を設定すると、SGX-CA600からBluetoothパワーデータを送信します。

 

スマートフォン、タブレットでZwift

手順1 SGX-CA600 「Bluetoothパワー送信」の設定

「メニュー/バイク/ツール/Bluetoothパワー送信」

「メニュー/バイク/ツール/Bluetoothパワー送信」

 

「有効」にチェックを入れる

「有効」にチェックを入れる

 

「設定」の「パワー送信」にチェックが入っていることを確認

「設定」の「パワー送信」にチェックが入っていることを確認

 

手順2 Zwiftの設定

パワーメーターをクリックしSGX-CA600とペアリング

パワーメーターをクリックしSGX-CA600とペアリング

 

ケイデンスをクリックしSGX-CA600とペアリング

ケイデンスをクリックしSGX-CA600とペアリング

 

Bluetoothパワーは「P-***」というデバイスを選択

Bluetoothパワーは「P-***」というデバイスを選択

複数デバイスが検出される場合は、ペダルをこいで数値が動くデバイスを選択します。

 

ダウンロード用PDF資料

ANT+パワーメーターでZwiftを楽しもう!

Tweet
ページの先頭へ