GPSサイクルコンピュータ
SGX-CA600 使いこなしガイド

Stravaで仲間と繋がる(基本編)

2019年9月6日

Stravaで仲間と繋がる(基本編)

 

アスリートのための SNS Strava

走った後は、Stravaで仲間と共有

走った後は、STRAVAで仲間と共有

 

走行軌跡

走行軌跡

 

走った後は、スマートフォンですぐにチェック

 

写真

写真

 

撮った写真は走行軌跡と合わせてStravaにアップロード

 

共有

共有

・楽しかったその日のアクティビティを仲間と共有し、「スゴイ!」をゲットしよう。

 

楽しかったその日のアクティビティを仲間と共有し、「スゴイ!」をゲットしよう

 

記録したデータはStravaにオートアップロード

記録したデータはStravaにオートアップロード

 

オートアップロードの設定

  1. Stravaの設定
  2. Cyclo-Sphereアカウントの設定
  3. Wi-Fi接続設定

 

1.Stravaの設定

Cyclo-SphereからStravaにデータを送信できるように設定します。

 

Cyclo-Sphere Analysisにログイン

Cyclo-Sphere Analysisにログイン

 

もっと/web連携設定

もっと/web連携設定

 

「連携」をクリック

「連携」をクリック

 

Stravaにログイン

Stravaにログイン

 

「許可する」をクリック

「許可する」をクリック

 

「自動転送する」にチェック

「自動転送する」にチェック

 

「連携しています」になっていることを確認

「連携しています」になっていることを確認

 

完了

 

PC用Webサイト及びモバイル用Webサイトからも同様に連携設定を行うことが可能です

PC用Webサイト及びモバイル用Webサイトからも同様に連携設定を行うことが可能です。

 

2.Cyclo-Sphereアカウントの設定

サイクルコンピューターにCyclo-Sphereアカウントを設定します。

 

SGX-CA600

「設定」

「設定」

 

「Cyclo-Sphere」

「Cyclo-Sphere」

 

「オートアップロード」にチェックし、「アカウント」

「オートアップロード」にチェックし、「アカウント」

 

「Eメールアドレス」「パスワード」を入力し、ログイン

「Eメールアドレス」「パスワード」を入力し、ログイン

 

3.Wi-Fi接続設定

サイクルコンピューターがWi-Fiに接続できるように設定します。

 

SGX-CA600

「設定」

「設定」

 

「Wi-Fi設定」

「Wi-Fi設定」

 

「アクセスポイント」

「アクセスポイント」

 

接続先を選択

接続先を選択

 

パスワードを入力し、「確定」

パスワードを入力し、「確定」

 

 

パイオニア製サイクルコンピューターはオートアップロードに対応

パイオニア製サイクルコンピューターはオートアップロードに対応

 

ダウンロード用PDF資料

Stravaで仲間と繋がる(基本編)

Tweet
ページの先頭へ